PROFILE

小倉 悠吾

おぐら ゆうご

 

1982年 京都のきもの屋の家に生まれる。


1991年 小学4年生、CHAGE&ASKAに憧れボーカリストを志す。


1994年 中学一年生で作曲のために始めたギターにのめり込む。

 "Mr.BIG","Yngwie Malmsteen","Richie Kotzen"等をコピー。中学3年生になると、曲作りや、宅録にも熱中し始める。


1999年 高校3年生の夏、アメリカのバークレー音楽学院・ギター科短期講習を受講するも、ロックは学校で学ぶ物では

 ないと考え、日本の大学進学を決意。

 

   高校の同級生とOASIS、Radiohead、Coldplay、THEEMICHELLE GUN ELEPHANT等のコピーバンドをスタート。


2003年 高校の同級生ら3人と"THE OPENING CLOUD"結成。( Gt/Vo担当)


2006年 毎年京都会館で行われているバンドコンテストLive Kidsで優勝(200組参加)。

 Teens Music Festivalオーバー20部門、西日本大会進出。(500組中3組)京都三条京阪前でストリートライブを続け、

 この年販売した自主制作CD「得たら捨 て」は手売りで1,500枚以上。


2008年 エーライツより"THE OPENING CLOUD"、1stアルバム「A Scene Will Be Never Seen」でインディーズ

 デビュー。収録曲「得たら捨て」がFM京都αステーション、スペースシャワーTVでパワープッシュ。

 アーティスト写真は日本を代 表するロックフォトグラファー久保健司(カートコバーン、OASIS、くるり、斉藤和義等

 多くのロックアーティストを撮影。)映画「Alldays 二丁目の朝日」主題歌に選ばれる。直後メンバー脱退で活動停止。


2009年 新春に京都の旬のミュージシャンを京都府立文化芸術会館に集結させる「新旬ロック」をセルフプロデュースし、

 3年連続実施。毎回400人以上の動員を記録した。

 

2010年 新メンバーらと共に、スリーピース編成で再始動。

 シンコ-ミュージック、テイチクミュージック共同制作のミニアルバム「TRICHROME」でメジャーデビュー。


2011年 4月、FM京都αステーション「BAND LOVERS」(毎週水曜夜9時)DJを担当。

 7月、シンコ-ミュージック、テイチクミュージック共同制作アルバム「equal」発売。

 タイトル曲「equal」がαステーションでベビーローテションに選ばれる。


2013年 1月18日@京都 都雅都雅 THE OPENING CLOUD解散ライブ


2014年弾き語り活動を本格的に始め、ソロ活動の実質的な始まりとなる。

 3月16日バンドコンテストLive Kids@京都市右京ふれあい会館(500人動員)

 4年連続でTHE OPENING CLOUD「証」がテーマソングに起用。前夜祭バンドレッスンも2年連続で行い、希望者が殺到。

 「京の旅人」オーディションでグランプリを受賞し、ばんばひろふみ、イルカ、谷村新司氏らと共演。

2015年 2015年5月ソロ2枚目となるアルバム「この日々よ」を発売し、タクシー全国トップシェアの第一交通産業

 グループTVCMソングに起用され出演。

 

2015年9月にはTED×AGU(青山学院大学)プレゼンターに選出される。

2016年1月10日KYOTO UTA FESSを主催。

 京都の唄文化を観光資源にと立ち上げ梅小路KYOCA会館にて実施し、京都のアーティストだけの

 ローカルフェスにも関わらず400人を動員。

 ばんばひろふみ、花*花、ウルトラタワー、シンガロンパレード、MILKBAR 他14組が出演。

5月14日「道標」が第一交通、テレビCMタイアップ決定で全国放送開始!

 

8月21日バンドコンテストLive Kids@ロームシアターサウスホール(旧第二ホール)

 6年連続でTHE OPENING CLOUD「証」がテーマソングに起用され、

 THE OPENING CLOUDとして限定復活ライブ。

10月5日アルバム「道標」Release

10月16日Live Spot RAGレコ発ワンマンを皮切りに、全国ツアー決行!

2017年1月13日 ツアーファイナルとして地元では初となるアコースティックワンマンを京都nanoで行う。

 

 3月20日(月・祝)KYOTO UTA FESS 2017 を主催。

 京都梅小路KYOCA会館にて、京都のアーティスト17組が出演。

10月15日(日)京都メトロにて自主企画。第一部 YUGO OGURA TRIO×Ringツーマン、

第二部 DJ 小倉悠吾×Tazma "Admixture"を開催。

2018年3月21日(水祝)名古屋初ワンマンを栄Dream Cubeにて開催。

2018年5月3~6日京都周遊フェス主要メンバーとして開催、全日程出演。
(最終日は京都駅にて巨大ステージを設置し開催)

2018年5月20日(日)ロームシアター京都 ノースホールにて、小倉ユウゴ 5th Anniversary Concert

"ハイウェイ"開催。

同日アルバム「ハイウェイ」先行発売。

2019年5月 ゴールデンウィーク京都周遊フェス中心メンバーとして京都岡崎公園、京都駅にて4日間開催。

2019年6月22日「全てが崩れ去った後に」MV公開翌日、ASKAがブログで絶賛し話題となった。

https://www.fellows.tokyo/blog/?id=1497

2019年6月30日(日)京都ロームシアター・ロームスクエア野外広場にて小倉悠吾 "全てが崩れ去った後に" 〜一人遊びワンマン〜開催。

​同日アルバム「全てが崩れ去った後に」先行発売。

2020年4月12日(日)「桜舞うインクライン」、CD、ポストカード、リリックビデオという、

新たな形でのリリースを通販で開始。

●好きな音楽アーティスト● 
CHAGE and ASKARadiohead、OASIS、Lady GaGa、Sting、The Beatles、PORTISHEAD、VAMPIRE WEEKEND、Primal Scream、MOGWAI、Aphex Twin、ATOMIC HOOLIGAN、Tahiti 80、Stereo Phonics、Underworld、Chemical Brothers、Jeff Beck、Beck、John Mayer、The Stroks、The Cardigans、Sheryl Crow、Supergrass、Travis、Cold Play、THE CHARLATANS、MUSE、KEANE、KT TUNSTALL、 Snow Patrol、 Rachael Yamagata、FionaApple、ROOSTER、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、Perfume (パフューム)、UA、BONNIE PINK、くるり、Mr.Children、斎藤ネコ、CORNELIUS、ARCTIC MONKEYS、BRIAN ENO、斉藤和義、山下達郎 などなど

 

●好きな映画監督● 
今村昌平、鈴木清順、北野武、深作欣二、岩井俊二、降旗康男、スタンリーキューブリック、ジョージルーカス、フランシスフォードコッポラ、五社秀雄、森田芳光 などなど

 

●好きな俳優● 
緒方拳、役所広司、小林聡美、リリアンギッシュ などなど

  • 公式YouTubeチャンネル
  • Twitter Clean
  • Instagram
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now